目立たないように矯正治療をする│インビザラインの特徴

歯型

新しい歯を手に入れよう

医療器具

新しい歯をアゴに埋め込む治療をインプラント治療といいます。この治療をすることによって、周りの歯に影響が出ることもなく治療することができますし、食事や会話をする時にも違和感がないようにすることができます。

More...

痛みを与えず治療する

治療台

徳島で治療を行なっている歯医者は、患者さんの負担を解消するべく、さまざまな無痛施術を行なっています。麻酔剤の塗布や電動注射器の使用のほか、治療による恐怖を抱く患者さんへセデーションを行なうことで、リラックスした状態での治療を受けさせられるのです。

More...

誰でも手術ができる

医療器具

神戸にある歯医者は、通常の歯科では断られる患者さんにもインプラント手術を行ないます。顎の骨が細い患者さんですとインプラント手術は適しませんが、骨移植を行なうことでこうした人にも手術ができるのです。自分の軟骨を使った自家移植や、拒絶反応のない人工骨による手術が受けられます。

More...

特別な矯正装置

歯型

大阪にある歯医者では、海外でも人気の新しい矯正治療が注目を集めています。その治療方法とはインビザラインという装置を使用して行なうのです。今までの矯正治療で使用してきた装置は、金具で歯を締め付けて歯並びや噛み合わせを整えていました。大阪で取り入れているこの治療では、金具の装置ではなくボクシング選手が装着するようなマウスピースのような装置を使用するのです。このインビザライン治療のメリットは、簡単に装着することができるということです。食事中や歯磨きを行なう時だけ外すことができるので、食事を楽しむことや歯をキレイにすることができます。簡単に取り外しをすることができますが、ずっとはめていないと効果がないので食事や歯磨き以外は常に装着するようにしましょう。他にもインビザラインにはメリットがあって、それは装置を装着していても目立たないということです。大阪の歯医者が用意しているインビザラインの装置は、無色透明ということで装着していても目立ちません。受付業務のような人と接することが多い人でも、違和感なく使用することができるということで、大阪では人気の治療といえるでしょう。また、インビザラインの装置は金属を使用しないので、今まで金属アレルギーのせいで治療を受けることができなかった人でも、この治療方法ならば問題なく治療をすることができるはずです。このような特徴があるので、大阪に住んでいる人の中で目立たずに矯正治療をしたいという人は、インビザラインを取り入れている歯医者を見つけましょう。